霜降山 持世寺コース

去った父の日に、
フレンチプレスを買ってもらうフリをして、
奥様をお店に連れて行き、
気が付けばバックパックをゲット。

そんなこんなで山に行きたくてウズウズ。
運よく週末に晴れたので、いつものメンバーで近場の山へ。

今回は、宇部市民に愛されている霜降山(笑)

調べると11のルートがあるとの事ですが、今回は持世寺コースで。

選んだ理由は小川沿いとのことだったため。

至る所に水があるので航太郎はテンション高め。

いろんなコースが交差してるのですが、ここで完全にミスりました…

キャンプ場経由で行かないといけなかったのに直で山頂を目指した結果…

沢沿いに歩く羽目になって、のんびりハイキングから普通の山登りに…

最後は一気に登りきる感じに。

登り口にも書いといて欲しかった(ってか、ちゃんと地図見ればよかった…)

そんなこんなで後城に到着しちょっと休憩し

無事山頂に到着!

初めて?ちょうどお昼くらいに山頂でお昼を食べられました。

カニ雑炊美味いの図

前回の日の山を完全に自力で走破したのが良かったみたいで、
「ひのやまいく、ひのやまいく」が口癖になっていた航太郎。
この日も結構きついコースだったのに一人で歩き切りビックリです。
ちょっとしたきっかけで子供って成長するんだな~と。

そんなこんなで下りも絶好調!

途中の峠池に立ち寄って目をちょっと離したら…

航太郎がずっぽりはまってさあ大変…

流れ込みでジャブジャブあらってたら

カエルやら糸トンボやらいてなかなか楽しめました。

湖畔を探索してると農業用水にも使われるのか原始的な仕組みを発見。

なるほどね~と感心してるとまたまた航太郎がやらかしてくれました…

ウシガエルのオタマジャクシに吸い寄せられた模様…
多くなったバッグに着替えを余分に入れておいて良かったです。

そんなこんなで今回も全体的にグダグダで、
展望は全く楽しめないコースでしたが、
水が生き物が多いのがちょっと新鮮で楽しめました!

カナヘビもかわいいぜ!(ピントがイマイチだけど…)

航太郎がやる気になったおかげでペースは大幅にアップ。
残りの10のコースを走破するのも楽しそうかな~


そろそろ子供たちも山に慣れてきた様子なので、
テント泊とかしたいな~(ってことはテント買わないとな~)

Posted in 未分類 | Leave a comment

日の山(ゾウ山)+磯遊び

2週連続で週末が晴れ、これと言って用事もない!
ってことで、こないだの週末もナガトミさん親子と山へ。
(正確には、僕らが山に行くなら、
 奥様はお友達と遊ぶ流れが出来ている…)

毎回7時間超えの山行では、子供も辛そうだけど、
週明けに僕のカラダがもたない。
それに加えて、そろそろ暑くなってきたので、
我が家のさかなくんが熱望している磯遊びもしたい。
との理由から、超低山登り+磯遊びに行くことにしてみました。

選んだのは地元の小学生は「ゾウ山」と呼ぶ日の山。
理由は単に国道から見た形が象に似てるからなんですが、
写真を撮り忘れたので形状は想像にお任せします。

下調べによると146mで大人だと20分程度で頂上に着くらしい。
今までの計算だと2.5倍はかかるのでお昼に合わせて10:00頃に出発。

ビーチの駐車場(ほぼ海抜0m)からのスタート!

超々低山ってことで油断しすぎ、靴忘れたの図…

鳥居をくぐって山道スタート。

桜子が引率し、ダメな男の子達が後を追う形で

短い階段をカニやら虫やらを観察しながらじっくり時間をかけてクリア…

で、吉祥側に進むと登山口があるのですが、
看板の文字がほとんど消えてて分かりにくいっす。

今日は央太郎を背負わない気をバックで表現のナガトミさん(笑)

序盤は子供でもなんとか登れる階段がメイン

みんな自力で歩いてジュースも美味しそう!

ってことで、名前ほど広くない「千畳敷」に到着!

航&央太郎は岩登りが楽しいようで、
競うようにせっせと岩場を登ったり下ったり。

小学生くらいになったらついていけそうにナイ予感…

休憩後もその後の海に釣られて頑張る航太郎!

ま、リュックは途中で下ろしちゃいますが…

央ちゃんは肩車でハングオン

傾斜は緩いのは良いけれど、尾根に出ても景色がイマイチ…

そんなこんなで山頂に到着し我が子達には大人気の山ごはん!

展望が非常に悪いのがちょっと残念でした。

頂上を超えて下るルートだと途中で展望地があるっぽいですが、
すっかり忘れてたし、早く海に行きたかったので良しとします(笑)

で、央ちゃん待望の下り(完全にトレラン)

航太郎も追っかけてましたが、何度かこけて泣く羽目に…

そんなこんなでアッという間に下山完了!

登山道が終わって道を渡るとすぐに海ということで

W太郎は砂だらけに…

干潮までちょっと時間があったし、
山の下の海は海水浴場だったので岩場へ車で移動。

僕も子供のころによく遊んだ海へ到着!

最初はちゃんと磯遊びして、

魚とかエビとか観察してたのですが、

一度濡れたら、

ほぼ海水浴みたいな感じになって終了。

大人からすると登山という感じで全くなかったですが、
子供達にはちょうど良い感じだったみたいで良かったです。

特に初めて全行程を自力で歩いた航太郎は、
帰宅後も満足気だったので次回はちょっとハードル上げても頑張れるかも?

昨日から梅雨に入ったみたいだけど、
週末だけは晴れるパターンにならないかな~

Posted in 未分類 | Leave a comment

勘十郎~大海山

黄金週間で辛い思いをさせたせいで、
人気が大暴落した山登りも、
それぞれのリュックを買うという作戦で、
なんとか子供達を連れ出すことに成功!
ということで、今回もナガトミさん親子と一緒に出発!

お父さんも新しいのが欲しいです…

「今回の山は尾根づたいに歩けばぐるっと回れ、子供でも余裕」
と噂を信じての勘十郎~大海山コース。

噂は信じちゃダメでした…

航太郎の「リュック背負う」の言葉も信じちゃダメでした…

開始30分もしないうちに、僕のリュックは二重仕様に…

今回はちょくちょく休みを取って

ピーク毎にご飯かおやつタイム

コースの看板はもちろん、木々や岩の名前を書いた札や、
ベンチなんかもきれいに整っていて快適でした。

桜子は央ちゃんが大好きな模様。

勘十郎の頂上には子供が好きそうな岩の洞窟(?)も!

ってことで、洞窟メシ。

他のピークも良かったですが、勘十郎のピークが一番好きでした。

この日もガンガンに肩車されてた航太郎。
小休憩の時に下ろしても寝たまんま…

大海山ピークの直前はそこそこの登りで、
完全自力の桜子はかなりへたってましたが、
ゆっくり時間をかけてなんとか登頂成功!

3度目のご飯を食べて、コーヒー飲んで。

ま、景色は勘十郎の方がきれいでしたが…

で、下り始めたらまたまた航太郎は撃沈。

登山靴は完全に飾りですがなにか?

突き出た岩場でマイケルジャクソンを発見!

最も海寄りの展望所の景色。

「緩やかで、子供も余裕」って噂だったのですが、
沢に沿って歩く形になる下りはなかなかのもので、
エクストリームケツ滑りの大家である央太郎先生が
猛スピードでケツ滑ってて面白かったです。

おっかなびっくりの桜子を尻目に…

ケツ滑っちゃうよ!

まだ、そこそこ新しいとの短パンがえらいことになってました。
肩車ばかりの航太郎と、ケツで滑ってばかりの央太郎。
二人を足して2で割ったくらいの息子が欲しいです…

そうこうしているうちに、
カラカラだった沢にちょろちょろ水が流れはじめ。

子供がまたげる流れが、

ちょっといい感じの竹林を超えると

そこそこの幅になり

航太郎が大ハッスル!

この直後に川に落ちて短パンを脱ぐ羽目に…

川のはじまりから徐々に大きくなる様子なんて、
普段の生活じゃ見ることもできそうにないので、
子供が興味持ってくれたらお父さんは嬉しいです。

てな感じでスタート地点のキャンプ場に無事到着!

桜「まて~っ」
央「・・・(うぜ~な~って感じで無言で逃げる)」 の絵

勘十郎~大海山全景

左が勘十郎で、真ん中のちっこいピーク経由で、
右側の大海山から手前に下りてくるなんちゃって縦走コース。
前回よりきつくはなかったですが、そこそこ疲れました。

7時間超えとか、子供はもちろん僕も疲れるので、
今度はもうちょっとライトなコースでご飯メインで楽しむのも良いかな~

Posted in 未分類 | 2 Comments