帰省 -雪山編-

今回の帰省をおそらく一番楽しみにしていたのは、
独身時代からスキー場で見かける、
孫を連れたおじいさんに憧れていたというお父上。

そういえば、一緒にスキーに行ってた時も、
中学生の僕に良く孫とスキーに行きたいと言ってました(笑)

帰省直前まで沖縄は25℃くらいだったので、雪があるか心配でしたが、
11月中旬から降雪機を使ってOPENしてたサイオトへ。

桜子さんの旅の疲れも考慮して、のんびり出発し、
なつかしの戸河内ICは昼前に到着。

ちょっとにぎやかになっててビックリ。

道中は地元ではまだまだだった紅葉が、
山に近づくにつれ、早送りで色濃くなって楽しかったです。
運転手じゃなければ、写真撮りたかったな~(残念)

スキー場が近いぜ!

スキー場に到着すると、予想はしていたモノの100%かき氷…

ちょっと僕も滑りたいな~と思ってたのですが、
テンションが下がったのでお父さんモードに切り替え、桜子と100%楽しむ事に。

絵本でみた雪だるまを作ろうとしたのですが、
全く固まらないくてしょんぼりしてた桜子。

にぎにぎできない…

一度ソリに乗せたらテンションダダ上がり!

すごいね~、楽しいね~ もう一回。

えっちらおっちら、歩いて上がって

うひゃひゃ~

楽しいね~ もう一回。

すべり台大好きっ娘の桜子はソリが大変気に入ったようで、
ひたすら(途中からダッコで…)登ったり下ったりを繰り返し、非常に疲れました。

ま、桜子も楽しそうだったし、
ビール飲みながら眺めてるお父上も楽しそうだったので良かったです。

帰りはグッタリなお二人様でした。

今度は真っ白な雪山を桜子に見せてやりたいな~(建前)

良い雪でがっちり滑りたいな~(ホンネ)

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

2 Responses to 帰省 -雪山編-

  1. てつ says:

    何故サイオト?
    戸河内インターなら芸北国際でしょう!!
    もうちょっと足を延ばして瑞穂インターでハイランドか。
    とにかくトップシーズン以外でどうにか滑ろうと思ったら芸北国際か瑞穂か恐羅漢しかないよ。

    • paburica says:

      >てつさん
      戸河内付近のスキー場がオープンする前日の平日に行ったので、サイオトになりました。
      友達の結婚式が1週間ずれてたら良かったんですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>